外部サイトの新着記事


海外の反応ランキング ↑↑↑
\1日1回ポチッと押してもらえると嬉しいです/

海外「イギリスに多い波状のレンガの訳」

動画が早々と削除されてる場合はredditのアイコン又は引用元urlをクリックすれば見られることもあります

引用元 URL

  • 奇妙に思うかもしれませんが真っ直ぐな壁より使用するレンガの数が少ない
    真っ直ぐの場合は強度を保つため二重にレンガを積み上げなければなりませんが、波状の場合にはアーチの形で強いため一重で十分倒れません
  • あまり見たことないんだけど…
  • 雑草取りには苦痛な形です
  • マサチューセッツ州ケンブリッジにもこのような壁があります
  • 目立たせるためかと思っていました
  • 土地を無駄に使っていませんか
  • レンガ職人さんは作るのが大変
  • イギリスのどこ?見たことがない
  • イングランドシャー
  • 強い風圧を逃すためかと思っていました
  • 見た目が変わっていて面白い

コメント

  1. 名無しさん より:

    確かに波型のが倒れないのは分かる

  2. 名無しさん より:

    ホムセンで売ってる波板とかでもどれだけ強いかすぐ分かるよね。

  3. 名無しさん より:

    面積とってるから草刈り大変そうだよね

  4. 名無しさん より:

    使う量二重とそんなに変わらない気がするけど…

  5. 名無しさん より:

    初めて見た
    面白い工夫だね、ずっと風が吹くからかな

  6. 名無しさん より:

    >雑草取りには苦痛な形です

    刈払機の刃を金属製じゃなく、ナイロンコードの物に替えると楽に刈れる。

  7. 名無しさん より:

    イギリス人が常に酔っ払ってるからだと思ってた

タイトルとURLをコピーしました