海外「ドイツには反対側の人と卓球ゲームができる歩行者用信号機がある」

引用元: URL

名無しさん
People would forget to cross
道路を渡ることを忘れるでしょう

名無しさん
The game ends automatically when the signal turns green, it’s developed by a few uni students
このゲームは信号が青になると自動的に終了します、数人のユニ学生が開発しました

名無しさん
I wonder if people do rematches instead of crossing
道路を渡らないで再戦するのかな

名無しさん
If there is no one on the other side do you just…play with yourself
反対側に誰もいなかったら……一人で遊んでるのか?

名無しさん

American citizens would vandalize or steal them. 

アメリカの市民はそれを破壊したり、盗んだりするのです。

That’s why we can’t have most of these neat little citizenry pleasures, enjoyed in places like Europe or Japan.

だから、ヨーロッパや日本のような場所で享受されているような、小粋な市民の楽しみのほとんどを、私たちは持つことができないのです。

We hurt ourselves more than any outside influences could.

私たちは、外部からの影響よりも、自分たち自身を傷つけているのです。

名無しさん
I never saw that but I also never was in Hildesheim. We need this in the whole country!
私はそれを見たことがありませんが、ヒルデスハイムにいたこともありません。全国に必要ですね。

名無しさん
And they still have a better economy than the US.
ドイツはアメリカよりも良い経済です

名無しさん
This is probably to disguise how long it takes for the lights to change
これはおそらく信号が変わるまでの時間を忘れさせるためでしょう

名無しさん
how long are the damn lights?? 
信号の長さはどれくらいですか?

名無しさん
Wish America was this fun
アメリカがこんなに楽しかったらいいのに

コメント

  1. 名無しさん より:

    卓球?

タイトルとURLをコピーしました