【韓国】野球選手たちは確率という概念を知らないのでしょうか?

海外の掲示板を翻訳しました

おすすめ記事(外部サイト)

海外の反応ランキング ↑↑↑
\1日1回ポチッと押してもらえると嬉しいです/

打者2人がデッドボール、四球で出塁した状況があるとします
ノーアウト一、二塁です

  1. ピッチャーがビビる確率 vs ビビらない確率→ピッチャーがビビる確率が高いです
  2. ピッチャーがビビる時、狙ったところに投げられる確率vsビビってコントロールが悪くなる確率->コントロールできない確率が高いです

こういう簡単な確率だけ考えてもですね

三番目のバッターはバットを振るより、ボールを見て待った方が良いと判断できないのでしょうか?

なぜこんなバッター有利の状況でビビってるピッチャーのボールを振りに行って凡打でアウトになるのでしょうか

野球選手たちは生まれた時から頭が悪い人が多い職業なので

こんな基本的な確率という概念を理解できなのでしょう
なんでかな?

(笑)(笑)

韓国の反応

・笑笑笑

・本当に試合の勝敗を決める大事な場面なら心理的にはそうかもしれません
しかしピッチャーがストライク先行して、一回もバットを振らず三振になったら最悪ですよ
野球はとりあえずボールにバットをぶつけて前に転がせば何かが生まれることもあります
ボテボテのゴロでも内野がエラーするとかですね

・あんたが選手になって野球やってください
パソコンの前で話すのは簡単です

・ビビる確率だそうです (笑)
人によるんじゃないですか

・確率のことを言われてもね 笑笑笑

・そんなこと言ったらバッターがビビる確率を考えてストライクだけ投げれば良いでしょう
こんな簡単なことをどうしてしないんですか?

・ピッチャーがピンチの時、打ちやすいところにボールが来ることも多いです。だからこのような状況では打つのです

・バッターの方が心理的に苦しかったらどうしますか?

・前打者2人がピッチャーのせいで出塁したので、バッターには初球ストライクを取りやすいボールが来る確率が高いです。例えばど真ん中のストレートとかね。
少なくともプロの投手ですから、そんなことは簡単でしょう

・3番目の打者が待って初球の真ん中のストライクを見逃すとします
前の二人の打者を簡単に出したので、初球は無条件でストライクを取ろうとするはずだ
なぜバッターは狙わないの? と思う人もいるでしょう。

・初球にストライク取っても制球が乱れているので四球を出す確率が高いです

・いや、だからそういう理論的な確率と実際の野球は違います
待ってれば点がどんどん入るなんてことはありません

・もしそのような統計が事実だったとしたら、今頃みんなやっていますよ

・スレ主さんは野球でなくともスポーツの経験がありませんね
少なくともスポーツをしたことがある人なら、こんなことは言えません。

・プロ野球の1軍のピッチャーであればストライクは投げようと思えば投げられます

・スレ主さんが野球をやる姿を見てみたいですね

・その理論が正しければ、三番目の打者がフォアボールで出たら、その次の打者もずっと待っていれば四球で押し出しですね。 投手はビビリ続けるから押し出しで10点取れますよ

・確率の話をするなら過去のデータでも持ってきて話してみてください

・でも、本当に本気でそう思っているのではないですよね? 少し怖いですね

引用元 URL