外部サイトの新着記事


海外の反応ランキング ↑↑↑
\1日1回ポチッと押してもらえると嬉しいです/

海外「 トレーニング中の介助犬の難敵!ショッピングモールの透明ガラスの床!」

動画が早々と削除されてる場合はredditのアイコン又は引用元urlをクリックすれば見られることもあります

引用元 URL

海外の反応

  • 透明なガラスは避けて、擦りガラスの上で大丈夫だったように見えました
  • 中国だったかな?ガラスの床の橋を歩くと割れたようにヒビが入る動画があったね
    あれを思い出した
  • トロントのCNタワーの床も怖いよね
  • この犬が空を飛べるようになったと思いこんでベランダから落ちないことを心から願っています。
  • うちの犬もガラスの床は全然駄目だったな
  • 犬はとても勇敢です
  • 大人の私だって怖いですよ
  • こんなトレーニングする必要ありますか?
  • 思ってたほど怖がってはいないな
  • おやつで誘えばOK
  • 優秀な犬だから頭ではガラスを理解してると思います。しかし体がついていかない
  • やっぱり柱の上を歩くんだね
  • うちの幼稚園児も怖くて歩けませんでした
  • 歩き終わった彼は自分には超能力があると思ってます
  • たくさんご褒美をあげてね
続きを読む
It might be a service dog in training but that’s not a fully trained service animal. I have fostered rescues that are being vetted for service training. Before I get them they’ve been selected based on their general disposition of energy level and how they are around other animals and people. When I get them they have little or no training of any kind. I do basic obedience and exposure training where they wear a vest. During the exposure training I usually go to building centers, outdoor malls and places where potty accidents are a little easier to deal with. Sometimes a dog that’s being subjected to new and complex environments will eliminate. It’s almost an immediate deal breaker for being a service animal and only one that I worked with washed out because of that. Someone got an amazing pet from him. He was a super sweet Doberman that was extremely smart and obedient. He just got too stressed out about big machines and carts and things like that.

Anyway, you have to expose dogs to stairs, dissimilar floor surfaces, perforated serfaces, mechanical doors and lifts. A lot of dogs don’t like super smooth surfaces or metal plates. This dog is refusing their handler and needs more training. Taking a dog to an indoor shopping mall is a big test. Everything is polished and the floor plan is completely non-obvious. It can be a lot for a dog that’s there in the service of their human. The scene playing out here could undo a lot of training.訓練中の介助犬かもしれませんが、完全に訓練された介助犬ではありません。 私は、サービス訓練のために検査を受ける救助活動を育成してきました。 私がそれらを手に入れる前に、彼らのエネルギーレベルの一般的な性質と、彼らが他の動物や人々とどのように接しているかに基づいて、それらは選ばれました。 私が彼らを手に入れると、彼らはほとんどあるいは全く訓練を受けません。 私は、彼らがベストを着る基本的な服従訓練と露出訓練を行います。 露出トレーニングの時は、ビルセンターやアウトドアモール、トイレの事故が少しでも起きやすい場所に行くことが多いです。 時には、新しい複雑な環境にさらされている犬がいなくなることもあります。 ほとんど即座にサービス動物としての取引が破られるのですが、そのために私が一緒に仕事をしたのはたった1匹だけです。 誰かが彼から素晴らしいペットを手に入れた。 彼は非常に頭が良く従順なとても優しいドーベルマンでした。 彼は大きな機械やカートなどのことであまりにもストレスを感じていた。

とにかく、犬を階段、床の違う面、穴のあいたサーフェス、機械式ドア、リフトにさらさなければなりません。 多くの犬は、表面や金属板が非常に滑らかでないことが苦手です。 この犬はハンドラを拒否しており、さらに訓練が必要です。 犬を屋内ショッピングモールに連れて行くのは大きなテストです。 全てが洗練されていて、フロアプランは全く目立たない。 人間の役に立つ犬にとっては大変なことになるかもしれません ここで行われるシーンは、多くのトレーニングを元に戻す可能性がありますService dogs and even just normal dogs do best when socialized as young pups, meaning having them walk across all types of floors, grass, concrete, gravel, etc. Anything you don’t expose them to as pups can lead to them having anxiety when they experience it later in life. That’s why you sometimes run into “racist” dogs or dogs who freak out when they see a person wearing a hat or using a walker. It’s a new thing they’ve never experienced before. Service dogs have to be calm and confident no matter what they see so exposing them to as many different things as possible when they’re younger is the best way to establish confidence.
介助犬やごく普通の犬でさえ、幼い子犬として社会化されたときに最もよくします。つまり、あらゆる種類の床、草、コンクリート、砂利などを歩かせることです。 子犬に触れさせないことは、後になって経験したときに不安になることがあります。 だから時々、帽子をかぶったり、歩行器を使っている人を見てびっくりする「人種差別主義者」の犬や犬に出くわすのです。 これは彼らがこれまで経験したことのない新しいことです。 介助犬は何を見ても冷静で自信を持っていなければならないので、若いときにできるだけ多くのことに触れさせることが、自信をつける最善の方法です。My boyfriend and his dad used to raise personal protection dogs and they would desensitize the puppies with CDs of loud noises and they would rub their paws so they didn’t get all freaked out by people touching them. Those pups were so great. Several of them work for police departments now and one has even been on TV!私のボーイフレンドと彼の父親は、よく個人用の保護犬を飼っていました。彼らは大きな音のCDで子犬の感度を下げ、人々が触っても怖がらないように彼らの手をこすりました。 その子犬たちは本当においしかった。 彼らのうちの何人かは現在警察に勤務しており、1人はテレビにも出演している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました