【韓国】ウェブトゥーン産業の成長率が急減して日本漫画の圧勝のようです

他サイトの新着記事


海外の反応ランキング ↑↑↑
いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
当ブログを応援よろしくお願いします 🇯🇵

韓国が開発した「ウェブトゥーン」が日本漫画を追い抜くだろう
スマホ時代に最適のウェブトゥーンは日本の紙の漫画を葬り去る
2030年には市場規模は約4兆円予測
漫画大国日本の地位は崩れる、静かな危機におびえるアナログ日本
などと威勢の良い言葉が韓国メディアに並んでいました

IT先進国の韓国で発展したデジタル漫画「ウェブトゥーン」
なんていうことはない紙がデジタルにかわっただけでしょ
などと思ってる人もいるかもしれませんが
少~しばかり違う所もありまして
紙の出版と異なり海外への伝達が早い
現代人に必須のアイテムであるスマホで見やすい
縦長のスマホ画面のぴったりでコマを縦一列に並べて配置する
コマが画面いっぱいに表示され絵が大きく全面カラー
セリフは少なめ
上下にスクロールするだけでスイスイ読める
のような紙の漫画にはない特徴を有し
生まれた時からデジタルネイティブのZ世代からは人気が高い
実際韓国系アプリの「LINEマンガ」と「ピッコマ」のシェアは大きい
出遅れてしまった日本勢を圧倒している
日本の横読み漫画はガラパゴスとなりすっかり負けてしまったスマホのような運命をたどるのかな?
と思ってたんだけど
どうやらその勢いは陰りが見えてきたらしい
2030年のウェブトゥーン産業の世界市場規模は600億ドルに拡大するだろう
と予測していたんだけど
その予測値が600億ドルから200億ドルに急減しちゃいました

2030年のウェブトゥーン市場規模= 204億ドル
2030年の日本漫画市場規模=469億ドル

2022年の実績はどうかというと

日本漫画=130億ドル
韓国ウェブトゥーン = 14億ドル

まだまだ日本の圧勝ですね
韓国の反応

「もう止まっちゃったの?」
「ウェブトゥーンの売り上げに日本漫画が大部分はいってるんでしょ」
「そもそも日本に勝てるコンテンツがない!」

https://mlbpark.donga.com/mp/b.php?m=search&p=331&b=bullpen&id=202403300090650112&select=sct&query=%E3%80%80%EB%AF%B8%EB%9E%98%EB%8A%94%E3%80%80%ED%95%9C%EA%B5%AD&subselect=sct&subquery=&user=&site=donga.com&reply=&source=&pos=&sig=h6jXHltYihXRKfX2hfj9Sf-gkhlq

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次